社長メッセージ

ごあいさつ

私たち竹田印刷グループは、1924 年(大正13 年)の創業以来、「Hard+Soft+Heart」でお客様満足度No.1企業をめざすという経営理念に従い、事業を展開してまいりました。

Hardとは、ハードウェアすなわち大量生産用のオフセット印刷機や小ロット用のオンデマンド印刷機など、事業活動に使用するすべての設備を合理化し、時代とともに変化する社会やお客様のニーズに対応した、高品質で高付加価値な製品やサービスを創り出すことを意味しています。

2つ目のSoftはソフトウェアであり、高い技術力と情報力を活かした創意あふれる提案でお客様が抱える課題を解決することを意味し、設備投資と社員への教育を絶えず継続して、常に技術力を磨いています。また、印刷事業を営む竹田印刷グループには、多くの情報が集約されるという強みがあります。蓄積されるさまざまな情報と社員が持つ知恵や豊富なノウハウを活用し、印刷物のみならず、データベース、ネット通販、物流サービスなどの幅広い製品やサービスを提供することで、お客様の課題解決をご支援させていただいています。

3つ目のHeartには、心をこめた製品やサービスでお客様に感動やよろこびをお届けしたいという想いがこめられています。ハードとソフトが重要なのは当然ですが、お客様との心の通い合いがなければ、本当のご満足はいただけません。社員全員が心をこめて業務に取り組むことで、お客様、そしてお客様に関わるすべての人々にご満足をいただけるものと考えています。

ハードも大切、ソフトも大切、それにもう一つハートを加えて。これからも竹田印刷グループは「Hard+Soft+Heart」でお客様満足度No.1企業をめざしてまいります。そして、このような事業活動を通して、高度情報化社会の一翼を担い、広く社会の発展に貢献していく所存です。

皆様のこれまでのご支援に厚く感謝を申し上げますとともに、今後の竹田印刷グループにご期待いただき、さらなるご支援を賜りますよう改めてお願いを申し上げます。

代表取締役社長
山本眞一
代表取締役社長 山本眞一