社内報

企業における「社内報」は、代表的な社内コミュニケーションツールです。
その役割は、近年劇的に変化し続け、企画性やデザイン性などに高品質のものが求められています。
さらにイントラネットやスマートデバイスなどデジタル媒体への対応やグループ企業向けやグローバル企業向けなど、
課題はますます増えています。
竹田印刷では単純にデザイン制作・印刷するだけでなく、企画から取材・編集や独自調査の資料提供など、
他社にはできない広い範囲での社内報制作をサポートしています。

※掲載されているものはサンプルです。ご覧になりたい方は、
 弊社までご連絡ください。

企画部分をサポート

コーナー企画から、特集、そして年間を通した企画やコンセプトまで社内報企画専門のスタッフがしっかりサポートします。

取材の準備から原稿作成フォロー、デザイン制作まで対応

特集や取材が必要な連載企画などでは、取材の準備からご協力します。
またコピーライターとの意識合わせなど、他では対応しない角度からのフォローが可能です。 さらに重要なページの打合せには制作デザイナーが同席。 なかなか思ったようなデザインが提出されないといったイライラを解消します。

竹田印刷オリジナル社内報調査資料

当社では独自に社内報を収集し、オリジナルな視点で調査しています。
他社ではどんな企画でやっているのか?
何ページくらいで年に何回発行しているのか?
独自の視点で調査した資料を参考に、改善ポイントやレベルアップなどの提案に活かしています。

※掲載されているものはサンプルです。ご覧になりたい方は、弊社までご連絡ください。

メディア展開、グローバル展開にも対応

印刷物だけでなく社内イントラネット用Webやスマホへの展開にも対応。メディアミックスでの発信を可能にします。 さらに最近の社内報の傾向として顕著な「グループ報」「グローバル報」などの広い範囲の実績も十分です。