映像系事例

動画には、静止画と比較して5000倍の情報量があると言われています。
この特徴を活かして、多くの資料を読まなければならない新製品の研修、守秘管理や安全配慮が必要な工場見学、さらには社員教育など、さまざまなシーンで動画を利用することが増えています。
PCやスマートデバイス、デジタルサイネージ、WEBなど、いつでもどこでも動画を見ることができる今だからこそ、竹田印刷では、映像撮影から編集・納品までリーズナブルなコストで、お客様のご要望に合わせてフレキシブルに対応いたします。

映像制作の流れ

打ち合わせ

映像制作の目的や媒体・ご予算など、お客様のご要望を承ります。

シナリオ確認

打合わせの内容を踏まえて企画・シナリオ・絵コンテの作成を行います。この工程で仕上がりイメージをご確認いただきます。

撮  影

撮影日を決定し、ロケハン・撮影をシナリオ・絵コンテに沿って行います。

編  集

シナリオ・絵コンテに沿って動画編集を行います。またナレーション・効果音などの音入れ編集も行います。

納  品

内容確定後、使用途に応じた動画形式(mp4/wmv)など・メディア(DVD/Blu-ray/WEB配信)にて納品致します。

  • 販促用映像

    • カタログや取扱説明書の補完
    • 新しい事業・サービスの紹介
    • WEBツールの使い方説明
    • 店舗内サイネージでの活用
    販促用映像
  • 研修用・社内広報映像

    • 社員用eラーニング
    • 新製品・新サービスの営業研修
    • 社内広報ツール
    • 安全啓蒙映像
    研修用・社内広報映像
  • 会社・工場見学用映像

    • 会社案内映像
    • 工場見学用映像
    • 社員採用向け映像
    • 記念史映像・デジタルアーカイブ
    会社・工場見学用映像
  • イベント説明用映像

    • 株主総会用映像
    • 投資家向けイベント用映像
    • 展示会・販促イベント用映像
    • 海外市場向け多言語対応映像
    イベント説明用映像